腕時計

日本ロレックスにオーバーホールしよう|料金を比較

メンテナンスの重要性

ウォッチ

費用の違い

ロレックスのオーバーホールを日本ロレックスに依頼する方も多いことでしょう。日本ロレックスでは、専用の工房でオーバーホールでは時計を分解して洗浄を行い、部品の状態を確認しながら傷んでいるパーツは交換して、再び組み上げて新しく油を注し、調整、点検を行います。また、時計のケースもきれいに磨きがかけられます。オーバーホールを行うことで機能を維持し、いい状態で長年愛用していけるようになります。オーバーホールを日本ロレックスに依頼した場合、料金は同じではありません。時計のモデルによって販売価格が違うように、モデルによりオーバーホールの料金は違ってきます。これは時計に付加されている機能に違いがあり、オーバーホール時に交換するパーツや点数に違いがあるためです。高機能のモデルほど料金は高くなります。くわえて、時計は同じモデルでは販売価格は同じですが、時計の状態によってオーバ−ホールの料金は違ってきます。個体、使用状態によって時計内部の状態で交換が必要になるパーツの点数に違いがあるためです。それに、時計を分解してはじめて発見できる故障箇所もあります。このため、交換が必要になるパーツが多ければ多いほど料金は高くなります。また、長期間オーバーホールをしていないと、オーバーホール料金はさらに高くなるケースが多いです。年月を経ると内部の潤滑油は量が減っていき内部の部品の摩耗が進んでいき、時計の内部の状態は悪くなっているからです。ですので、定期的に日本ロレックスにオーバーホールを依頼する必要があります。